FC2ブログ

ペルシャいろいろ日記

 10年暮らしたイラン。ギャッベ、たべもの、生活、いろいろ気まぐれに綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランで歌っちゃダメ!?

現在のイランでは、女性歌手ソロで歌うことは禁じられています。

美しい女性の声は男性を惑わすので、
「いかがわしい」というのが理由のようです・・・苦笑

じゃ、音痴だったらいいの?
ブサイクだったらいいの? といいたくなりますが、それは関係ないらしい。


googoosh72.jpg
〈革命前の1970年代、イランで活躍していた国民的女性歌手GOOGOOSH〉



男性歌手はソロで歌うことを許されていますが、曲調が西洋風のものはNG
頭の固いイスラムのお坊さん達にRAPなんかはもってのほか、らしい。

だからペルシアンPOPSの歌手はほとんどがアメリカを拠点に活動していて、
イランに住む人達はそこから配信される映像を衛星放送チャンネルやインターネットなどで
観聴きしています。

ただ現在の政権に代わってからは、少し締めつけが緩くなり、活動を認められている
アーティストもいます。

その中の一人が Morteza Pashaei氏。



10322795_241114839345865_3779789791572767570_n.jpg


イラン国内でのコンサートも各地で行われ、国営TV放送にも出演。
それって日本では当たり前のことですが、なかなか政府に認めてもらえないイランでは凄いこと。

若者中心に人気があったのですが、去年、胃がんと診断され、
治療をしながら音楽活動を続けていましたが、今月14日に亡くなりました。
まだ30歳の若さでした。






病院やセレモニー会場にも多くのファンが駆けつけ、イラン各地ではロウソクに火を灯し、
彼を追悼する動きがあったようです。

アーティストとしての実力はもちろん、これからのイランを変えられる年代のPOPS歌手だったこと、
色んな意味でイランにとって大切な財産を失ったような気がします。

とても残念です。



10377490_240263616097654_1459579056893933818_n.jpg

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。