FC2ブログ

ペルシャいろいろ日記

 10年暮らしたイラン。ギャッベ、たべもの、生活、いろいろ気まぐれに綴ってます。

ハーブのごはん

イランからの輸入貨物と一緒にハーブが入っていました。
主人の弟の奥さんが乾燥させて送ってくれました。

dil


市場で買って来た新鮮なパセリやディルをそのまま使う場合と
乾燥させて使う場合があります。

ハーブを入れて炊くご飯は、色も香りも最高。
食が進みます。

ディルで炊く「シビットポロ」、
パセリで炊く「サブズィポロ」、
そら豆で炊く「バガリポロ」など種類はいろいろ。

イランの家庭ではサフランで色付けしたごはんを少しふりかけて
彩りよく、魚やお肉と一緒にいただきます。


sabzipolo
〈perfect morsel より〉

ちなみにうちの娘たちはハーブごはんにツナを乗せて食べるのが大好き。
でも数年前にイランに遊びに来た日本人の友人はハーブが苦手で、
「うわ、また草か・・・」とつぶやいてました(苦笑)

スポンサーサイト



インテリア

十数年前、イランに嫁ぐと友人に話したとき、


「え?牛の糞で固めた家に住むんですか?」 

とか

「頭に水瓶のせて水を汲みに行ったりするの?」

とかいう反応をされました。そんなわけないやろっ(笑)



とは言ってもイランの人たちがどんな家に住んでいるのか知らないのは
当たり前ですよね。

貧富の差もあるので、一概には言えませんが、
基本的に西洋スタイルで派手好みです。

日本から持っていった器も素朴な「土もの」より、伊万里焼のような
ゴージャスなモノの方が人気でした。



↓写真は主人の実家のリビング。
  年配の人は家具を置かず直接床に座るスタイルも多いです。
  絨毯も隙間なく敷き詰めます。

mamanjun




最近の若い人たちの間ではシンプル・モダンな家具も人気が出てるみたいですが、
まだまだゴージャス系が主流のよう。
絨毯は敷き詰めず、アクセントに使います。



mobr



テヘラン南部にあるヤフタバードという家具の問屋街には
ゴージャスな家具を展示したお店やインテリア専門店が入るショッピングセンターがたくさんあります。
日本でこんな家具を置けるお宅は資産家だけかも。


mobl

該当の記事は見つかりませんでした。