FC2ブログ

ペルシャいろいろ日記

 10年暮らしたイラン。ギャッベ、たべもの、生活、いろいろ気まぐれに綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランの初夏


イランは一年中暑いと思われがちですが、四季があります。
冬は雪も積もります。

でもやっぱり春と秋が短い・・・。
今の季節、日本だと爽やかなシーズンですが、
イランはかなり暑いです。

IMG_0880_convert_20150531170154.jpg


ただ、イランの 初夏の果物 は最高!

イランの乾いた気候と太陽が、甘味のある美味しい果物にしてくれるのだと思います。



繧カ繝ォ繝€繝ォ繝シ_convert_20150531172634

私が一番好きなのはアプリコット
品種も色々ありますが、この大ぶりで固い品種が最高。
そんなに黄色くなっていなくても甘いです。


そしてもう一つ好きなのが、ドーナツ型の桃

無題

ペッタンコの形も可愛いし、比較的ハズレがなく、どれも甘いです。

安くて甘くて種類も豊富。イランは果物天国なのでした。


スポンサーサイト

これ、何~んだ?②

この丸いもの、何か分かりますか?


limukhoshk_convert_20150216113019.jpg



見た目もサイズも少しクルミに似ていますが、クルミじゃありません。

イランに住んだことがある人、行ったことがある人、イラン料理を食べたことがある人は
すぐに分かりますが・・・。



正解はコレ。


key-lime-pie-ice-cream1.jpg


ライム


イランではレモンやライム、ヨーグルトなど酸味の効いた味が好まれます。

フレッシュなライムも絞って料理に使いますが、
最初の画像のような ドライライム はイラン料理に欠かせません。


フォークで穴をプスプスあけてお鍋に投入します。
種は苦味が強いので取り除いて料理する人もいます。


こんな風にいろんな煮込み料理に入っています。

Ghormeh-Sabzi1-Custom.jpg


DSC_0202smaller-2wyqn2euu7qqh6vmp66m80_convert_20150216120302.jpg


イランで歌っちゃダメ!?

現在のイランでは、女性歌手ソロで歌うことは禁じられています。

美しい女性の声は男性を惑わすので、
「いかがわしい」というのが理由のようです・・・苦笑

じゃ、音痴だったらいいの?
ブサイクだったらいいの? といいたくなりますが、それは関係ないらしい。


googoosh72.jpg
〈革命前の1970年代、イランで活躍していた国民的女性歌手GOOGOOSH〉



男性歌手はソロで歌うことを許されていますが、曲調が西洋風のものはNG
頭の固いイスラムのお坊さん達にRAPなんかはもってのほか、らしい。

だからペルシアンPOPSの歌手はほとんどがアメリカを拠点に活動していて、
イランに住む人達はそこから配信される映像を衛星放送チャンネルやインターネットなどで
観聴きしています。

ただ現在の政権に代わってからは、少し締めつけが緩くなり、活動を認められている
アーティストもいます。

その中の一人が Morteza Pashaei氏。



10322795_241114839345865_3779789791572767570_n.jpg


イラン国内でのコンサートも各地で行われ、国営TV放送にも出演。
それって日本では当たり前のことですが、なかなか政府に認めてもらえないイランでは凄いこと。

若者中心に人気があったのですが、去年、胃がんと診断され、
治療をしながら音楽活動を続けていましたが、今月14日に亡くなりました。
まだ30歳の若さでした。






病院やセレモニー会場にも多くのファンが駆けつけ、イラン各地ではロウソクに火を灯し、
彼を追悼する動きがあったようです。

アーティストとしての実力はもちろん、これからのイランを変えられる年代のPOPS歌手だったこと、
色んな意味でイランにとって大切な財産を失ったような気がします。

とても残念です。



10377490_240263616097654_1459579056893933818_n.jpg

これ、何~んだ?


この石像、何だか分かりますか?

 IMG_3437_convert_20141020130553.jpg

正解は墓石
写真はイランのシーラーズ地方のある田舎の墓地です。

ライオンの形ですが、そこにライオンが眠っているのではありません。



ペルシャでは、昔から ライオンは権力や強さの象徴 だったので、
集落での権力者はこんな墓石で葬られたそうです。

こんなこと言ったら、そこに眠る昔の権力者に怒られるかもしれないけれど、
どのライオンも滑稽な表情をしていて、愛嬌があります(^O^)



IMG_3451_convert_20141020132041.jpg


IMG_3424_convert_20141020140620.jpg


子供の頃によく読んだ 『11ぴきのねこ』シリーズにも似てる気がするのは
私だけかな。

1001.jpg



ちなみに権力の象徴であるライオンは革命前のイランの国旗や
ギャッベにもデザインされています。



parcham_IRAN-1.jpg

なら国際映画祭 その②

2年前の映画祭ではイラン映画『運動靴と赤い金魚』が上映されたので、
少しお手伝いをさせていただきましたが、今回の映画祭ではキューバから来日される監督を
急きょ関西空港までお出迎えするお手伝いをさせていただきました。

キューバ、イラン、北朝鮮は『悪の枢軸』呼ばわりされているので、ある意味仲間です(( ´▽`)

そういえば前回の映画祭でイスラエルの監督とメヘラリは抱き合ってました。
(イスラエルとイランは外交上、敵対関係にあります)


10647024_568755296562851_365619585063806_n_convert_20140920122633.jpg


カルロス監督は温和な人柄で、メヘラリ・ショップにも来てくださいました!



poolside.jpg

The Swimming Pool(プールサイド)
ベルリン国際映画祭2013〈インターナショナルプレミア〉
〈監督〉カルロス・キンテラ
キューバ、ヴェネズエラ / 2012 / DCP / 66分


もの静かな水泳インストラクター、片足を失った少女、ダウン症の少年、
足に障がいを抱える少年、話す事を拒む少年。
5人の社会ののけ者たちは、必然的にもがき、ぶつかり合い、仲違いし、
それぞれの不完全さゆえ、再び繋がる。  【なら国際映画祭HPより】



そしてカルロス監督はコンペティション部門で審査員特別賞を受賞されました。
おめでとうございます!!

eigasai5



eigasai4.jpg



奈良から世界に発信する国際映画祭、また2年後も楽しみです。


eigasai6.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。